Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

夏バテにはコレが効く?原因と予防と正しい解消法!

悩み

夏バテになるという言葉はよく聞きますよね?

しかし具体的に夏バテとはどんな症状なのか、皆さんはご存知ですか?

ただの夏バテだから・・・なんて甘く見てはいけません!

夏バテになると免疫力などが低下し、ヘルパンギーナなどに感染してしまう恐れがあります。

ヘルパンギーナについてはコチラ

良く耳にするへルパンギーナとは?子どもだけじゃなく大人も注意

今回は夏バテに関する知識や解消法をお伝えします。

夏バテとは

夏バテとは夏の暑さや湿気によって自律神経系が狂ってしまい、体に倦怠感をあたえてしまう症状をいいます。

また過度な水分補給をしたり、クーラーがガンガンに効いた部屋に長時間いる事によって、体力が低下する事もあります。

それらを総称して夏バテといいます。

特に思いあたる節がないのに体がダルくなってしまったり、妙な気だるさを感じてしまったら夏バテである可能性が高いです。

また自律神経系に影響を及ぼす事によって、内臓機関にも支障をきたし、食欲などが低下するのも症例の一つです。

暑さのせいで睡眠不足になったり、自律神経系を狂わされたりと、色んな事が重なり体力を奪われて体に気だるさをおぼえてしまうのです。

SPONSORED LINK

夏バテによって感じる症状

医者

疲労感

胃腸の機能低下、これは栄養不足に原因があります。

他にも、汗をいっぱいかくことで起こる「血管内脱水」も原因の一つです。

血管の水分が減ってしまい、血液の濃度が高くなりドロドロの血液になります。

すると血液が全身に回りにくくなって、老廃物がたまっていってしまい、身体がダルくなってしまうのです。

発熱

汗を沢山かいているのに水分補給をしないでいると、身体がこれ以上水分を失わないようにと、汗をかくのを抑える動きをします。

発汗は人間の体温を調節する上で、大切な役割です。

それが上手く機能しないと体内の熱が外に放出されなくなってしまい、体温が徐々に上がていってしまいます。

目眩、立ちくらみ

夏バテから起こる目眩などは、自律神経系のバランスが上手くとれずに起こります。

ただ、夏バテの目眩だと思っていたのに、実は貧血だった、なんてこともよくある話です。

汗からは鉄分も失われ、体力も低下てしいます。

あまりにも目眩や立ちくらみがするようなら貧血の可能性もあるので気をつけてください。

食欲不振

人間の身体には常に体温を一定に保とうとする機能があります。

冬は外気温が低く身体の温度が高いので、差を埋めようとしてエネルギーをたくさん消費します。

反対に夏は外気温と身体の温度の差があまりないので、エネルギーをあまり消費せず、食欲が低下してしまうのです。

また、冷たいものを飲んだり食べたりし過ぎると、胃腸の機能が低下してしまい、これが原因で食欲不振になってしまう事もあります。

睡眠不足

寝ている間でも人間は汗をかきます。

布団の中で汗をかくと、熱がこもって寝苦しくなり、何度も寝返りを打ったりとしているうちに、目が覚めてしまうのです。

逆にクーラーで冷やした部屋で寝ようとすると、昼間の暑かった温度とクーラーの効いた部屋の温度の差に身体がビックリしてしまいます。

そして自律神経系が崩れる原因になり、寝付きが悪くなってしまうのです。

SPONSORED LINK

夏バテの原因

疑問2

夏の季節、暑いからといって軽めの食事を続けてしまい、栄養バランスが崩れ、体力が低下してしまいます。

また人間の体は、高い気温や湿気の状況下、平熱と呼ばれる一定の体温に調節をする働きをするのです。

この働きは、仮に体力が低下していようと関係なく作用してしまうので、身体の限界を超え、目眩や立ちくらみを起こしてしまいます。

それに重なり、更に食欲不振に陥ってしまい、不眠症になり・・・と、こうなってしまっては負の連鎖です。

じゃあ実際に夏バテになってしまったら?

夏バテになった時は、正しい知識を身につけ解消してあげればいいのです。

夏バテ解消法

医者02

水分補給をマメに行う

夏バテを防ぐには、しっかりと水分を補給しなくてはなりません。

夏は汗を大量にかくので脱水症状を防ぐためにも水分補給はマメに行ってください。

しかしキンキンに冷えた飲み物を飲み過ぎると、胃腸機能が低下してしまうので、常温の水や温かいスープをゆっくり飲むのがオススメです。

また緑茶や烏龍茶には利尿作用があり水分を多く排出してしまいます。

逆に脱水状態になりかねないので、注意しましょう。

室内温度に気をつける

なるべく外と室内の温度差が5度以下になるように設定しましょう。

ただし、外が35度だった時に室内30度というすのは流石に厳しいです。

その場合は2528くらいに設定して、薄手の羽織物などを使って身体の温度が急激に下がるのを避けましょう。

クーラーでは温度よりも、湿度を4565%に設定すると、より快適に過ごせるかと思います。

▼食事をしっかりとる

体力不足には、ごはんを食べてスタミナをつけるのが一番です。

夏バテには、ビタミンB1B2ビタミンCクエン酸などが効きます。

自律神経系の働きを助けてくれ、疲れの元を減らしてくれるのです。

ビタミンB1

豚肉・うなぎ・玄米・たらこ・いくら

ビタミンB2

納豆・玉子・レバー・モロヘイヤ・カマンベールチーズ

ビタミンC

ゆず・ピーマン・じゃがいも・レモン・しその葉

などに多く含まれています。

SPONSORED LINK

またネバネバする食材もオススメです!

オクラや長芋、モロヘイヤ、なめこなどネバネバする野菜にはムチンという物質が入っています。

ムチンは胃や腸の粘膜を強化し、消化を助けてくれる為、夏バテ対策にとても効果があるのです。

夏バテレシピのご紹介

食欲のない時に、食べやすく簡単に作れるレシピのご紹介です。

ネバネバぶっかけ素麺

http://cookpad.com/recipe/2709276

夏バテを解消するネバネバ系食材をたっぷり使っています。

また素麺は食欲が無くても食べやすいためオススメです!

レバニラ炒め

http://cookpad.com/recipe/2355650

レバーにもビタミンB2が豊富に含まれているので夏バテ解消レシピの定番ですね!

白身魚と長いもの梅和え

http://cookpad.com/recipe/2695579

ぽん酢や梅を和える事によって食欲を促進してくれます!

オススメのサイドメニューです。

鳥肉と野菜のゴマだれサラダ

http://cookpad.com/recipe/2693496

鳥肉やじゃがいも、アスパラガスにもビタミンが豊富に含まれています!

サッと作れるため試してみてください。

ウメジュース

http://cookpad.com/recipe/2687391

甘酸っぱく爽やかなウメジュース!

このジュースを飲めば夏バテなんて怖くありません!

夏バテ解消のまとめ

夏バテの原因や解消法について書きましたが、いかがでしたでしょうか?

たかが夏バテだからと絶対に油断はしないで下さい。

猛暑の中、夏バテになり倒れてしまっては大変危険です。

少しでも気分が悪くなったり、目眩を感じたなら、しっかり身体を休めてあげましょう。

夏は気温がとても高くなるため、水分補給をしっかりと行い、栄養の偏らない生活を心がけましょう。

 - 美容・健康 , , ,