Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

ミョウバン水の作り方!その効果と使い方は?

消臭や殺菌に役立つミョウバン水をご存じですか?

これさえあれば、汗の臭いやタバコの臭い、洗濯物、キッチンなど色々な臭いを気にする必要がなくなるだけでなく、汚れ落としや美容にも効果があったりと使い方は様々です。

今回は、自宅でも簡単に作れるとっても便利なミョウバン水についてご紹介します。

SPONSORED LINK

ミョウバンの効果とは?

ミョウバンは古代ローマ時代から、体臭を消す目的で使われていました。

現代では主に、漬物の発色を良くするために使用されており、スーパー等の漬物コーナーで「焼ミョウバン」として販売されています。

大体60gが100円前後の値段で売られているので、お財布に負担もかかりません。

安くて昔から使用されていたミョウバンには具体的にどのような効果があるのでしょうか?

消臭効果

ミョウバンはアルミニウムやカリウム等の金属が結晶になったものです。

体臭の原因となる汗や皮脂の成分はアルカリ性ですが、ミョウバンは水に溶けると酸性になるので臭いを中和させて消臭してくれます。

トイレやペットのオシッコの臭いの原因となるアンモニアも酸性なので、体臭だけでなくお部屋やトイレの消臭も出来るのです。

制汗効果

ミョウバンに含まれているアルミニウムイオンは、皮膚上で中和されると汗腺の出口を塞いでくれると言われています。

市販の制汗剤は、肌に合わないとかぶれてしまったり、時間が経つとベトベトしてしまう事があります。

ですがミョウバンはつけ心地がサラサラで、元々は食品添加物なので、安心して肌に使用して頂けます。

殺菌効果

ミョウバンは水に溶けると酸性になります。

酸性の状態では、乳酸菌など特殊な菌以外は繁殖ができないのでミョウバンを使用することで殺菌の効果があるのです。

特に汗は細菌が分解されるとで臭いを発するので、皮膚を綺麗に除菌することで消臭の効果にもつながります。

美肌効果

ミョウバンには収斂(しゅうれん)作用があります。

収斂作用は、肌のタンパク質に作用して肌を引き締め、肌の表面の角質層を固くしてくれます。

また、保護膜を作って肌を守ってるので、お肌がツルツルスベスベになり美肌の効果があるのです。

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水はご自宅でも簡単に作ることができます!

ミョウバン水はまず原液を作り、用途に合わせて水で薄めて使用していきます。

原液は長期保存が可能なので、一度原液を作ってしまえばお手頃にミョウバン水を堪能することが出来るのです。

原液ミョウバン水の作り方

用意するもの

・焼ミョウバン 60g

・2リットルの空のペットボトル

・水道水

※空のペットボトルは、ミネラルウォーターなど香料が含まれいない飲み物のものを用意しましょう。

SPONSORED LINK

1.ペットボトルに水道水を入れます。

2.焼ミョウバンを60gを入れて蓋を締めたら数回振りましょう。

3.2〜3日、直射日光の当たらない場所で放置してミョウバンが溶けるのを待つ。

4.ミョウバンが溶けて液体が透明になれば原液ミョウバンの完成です!

原液は、涼しい場所に置いておけば3年は保存することができます。

ただ、水道水ではなくミネラルウォーターを使用してしまうと腐敗が早まる可能性があるので注意が必要です。

原液を水で薄めて使った場合は、冷蔵庫で保管して2〜3日で使い切るようにしてください。

ミョウバン水の使い方

様々な効果があるミョウバン水ですが、実際はどのように使用するのでしょうか。

用途に合わせて使い方が変わりますので説明していきたいと思います。

汗のにおいなど消臭目的の場合

ミョウバン水には殺菌効果があるため、汗をかいた際に繁殖する菌などを抑える効果があります。

衣服や臭いの気になるものに使用する際は、原液のまま使用する事が出来ます。

しかし体や顔などにつく可能性がある場合は、原液を10倍程に薄めたものをご使用ください。

またタバコの臭いや生ゴミの臭いなど、強力な臭いを発するものには原液ミョウバン水を吹きかける事で解消できます。

食器洗い後やシンク掃除の後にミョウバン水を吹きかけることで臭い防止にもなるのでオススメです。

にきび防止など美容目的の場合

脂性肌やにきびでお悩みの方はミョウバン水で洗顔をするのをオススメします。

ミョウバンに含まれる殺菌効果と収斂作用によりお肌をきれいにしてくれるのです。

ミョウバン洗顔をする場合は、洗面器にぬるま湯を溜めて、ペットボトルキャップ一杯程度のミョウバン水を入れてご使用ください。

また、普段の洗顔後に10倍程度に薄めたミョウバン水を吹きかけるだけでも効果がありますので是非お試し下さい。

暑さ対策など冷却目的の場合

夏などただ歩くだけでも大量に汗をかいてしまいます。

べたべたしたり気持ちが悪いだけでなく、臭いのもとにもなってしまうため出来れば抑えたいですよね。

ミョウバン水には、そんな汗を抑える効果もあります。

使用方法は、お風呂に入った後や着替えの際に、10倍程度に薄めたミョウバン水を脇や足など汗を抑えたい所に吹きかけるだけです。

制汗スプレーなどの臭いが苦手という方は是非お試しください。

SPONSORED LINK

その他使用目的の場合

上記にあげた使用方法以外にも様々な使い道があります。

水虫防止

洗顔と同様にぬるま湯で薄めたミョウバン水で足湯をする事で、水虫防止の効果があります。

食器洗

焦げ付いた鍋や油汚れにもミョウバン水は効果的です。

使用の際は、焦げ付いた鍋などに原液ミョウバン水を入れて沸騰させます。

沸騰したら火を止めて、そのまま冷めるまで放置し洗い流すだけです。

部屋干し

洗濯物などを部屋干しした際に残る嫌な臭いにもミョウバン水が効果的です。

10倍程度に薄めたミョウバン水をスプレー容器にいれて洗濯物に吹きかけるだけで効果があります。

入浴剤

ミョウバン水を浴槽に溜めたお湯に50CCほど入れることでデオドラント効果があります。

またハッカ油などと組み合わせることで、湯上りに爽快感が残り、夏でも汗をかきにくくなるのです。

ミョウバン水とハッカ油ですが、入れすぎると低温やけどや寒くなりすぎてしまうため入れすぎには注意してください。

▼今回の記事のまとめ

様々な効果をもつミョウバン水。

使い方次第では夏を快適に過ごせたり、気になる臭いを抑える効果があります。

暑い夏などを快適に過ごすのにもってこいのミョウバン水ですが、肌や顔などに使用する場合は必ず薄めてご使用ください。

また体に害はないといわれるミョウバン水ですが、目に入った際などには、必ずすぐに水で洗い流してください。

正しい使い方を覚えて、快適な夏生活をおすごしいただければ幸いです。

 - ライフハック , ,