Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

水洗顔でニキビが治る?水洗顔のやり方や方法とその効果!

洗顔

思春期だけでなく、大人になってからも悩みの種となる「ニキビ」

皮膚科にいったり、薬品洗顔を使用してみたり、それでも中々治らない・・・

一番人の目に触れ、また隠す事も難しいため何とかしたいですよね?

そんなニキビを治すために効果的なのが水洗顔です。

水洗顔は、高い化粧品も使わず、皮膚科やエステにも通わなくて済むため、お金もかからず誰でも簡単に試す事が出来るため大変オススメです!

なので今回は、水洗顔のもつ効果や方法、やり方についてご紹介したいと思います。

▼水洗顔とは

mizu01

まず始めに水洗顔について説明したいと思います。

水洗顔とは、名前の通り洗顔料や石けんを使わずにぬるま湯で洗顔をする事です。

洗顔料や石けんで落ちると言われている、過酸化脂質皮膚の汚れ水溶性なため、水洗顔で充分に落ちるのです。

ぬるま湯でも汚れの多くは落ちると言われています。

SPONSORED LINK

▼水洗顔の効果

水洗顔が有効な状態

水洗顔が有効な状態とはどのような場合なのか。

「肌に対するケアを毎日行っているのに・・・」

・肌が全然良い方向に行ってくれない

・どんどん酷くなってきている

このような場合にとても有効な手段と言われています。

通常、正しい肌ケアを行っている場合は、ニキビ肌や、乾燥肌良い方向に行くのです。

しかし間違ったケアの仕方を行ってしまった場合には、ニキビ肌がよけいに悪化したり、炎症を起こしてしまう可能性があります。

こうなると更に過剰に洗顔を行ったりゴシゴシ擦ってしまったり負の連鎖に陥ります。

こういった場合に、乾燥や過剰な皮脂分泌の原因となってしまうのです。

水洗顔はそのような場合にとても有効なのです。

なぜ水洗顔が有効なのか

本来ニキビの原因になると言われている皮脂ですが、取り除きすぎると逆に悪化させる原因となるのです。

洗顔のしすぎ間違った洗顔をやってしまうと、この皮脂が全く無い状態になりますので、乾燥肌の悪化につながったり過剰な皮脂分泌の原因になってしまうのです。

また皮脂が酸化して起こる過酸化脂質水溶性の汚れのため、ぬるま湯で洗うだけで落ちるのです。

汗や汚れが付着した肌は、ぬるま湯で洗ってあげましょう。

▼水洗顔のやり方

美容

水洗顔で肌が綺麗になるの?

水洗顔で毛穴の汚れ古い角質が落ちる訳ではありません。

しかし水洗顔を続ける事で、毛穴の汚れ角質気にならない肌になっていくのです。

水洗顔を始めると最初のうちは、毛穴から「はたけ」と呼ばれる白い角質が出てきて、毛穴がボコボコになる場合がありますが、続けていくうちに気にならないようになりますので是非続けて下さい。

肌が悪化したように感じますが、毛穴の汚れが溜まり溢れてきているからで、肌の自浄作用が働いている証拠なのです。

また思春期やメイクをした日などは洗顔が必要になってきますが、そうでない場合には洗顔を行うよりも、水洗顔をする事で綺麗な肌を保つ事が出来るのです。

SPONSORED LINK

水洗顔のやり方

水洗顔を行うタイミングや方法について紹介します。

基本的に水洗顔を行うタイミングはです。

人間は寝ていても汗や皮脂を分泌してしまいます。

しかし洗顔料を使うほどの汚れは付着しません。

なので朝起きた時は、水洗顔で軽く洗顔するだけで充分なのです。

水洗顔のやり方については、34度〜35度のぬるま湯を顔に押し付けるだけです。

この際、擦らないように注意してください。

ぬるま湯で軽く洗い流すだけなので簡単にできるため是非お試しください。

水洗顔をした後は

洗顔をしたあとは、クレンジングオイルや乳液で肌のケアを行うと思います。

しかし水洗顔を続けていくうえでは、あまり行わない事をオススメします。

もちろん肌のケアを行う事はとても大切なことですが、過剰になるという事から距離を置く事で、本来の綺麗な肌に戻す作用が働くのです。

肌が綺麗になった後は、通常洗顔に戻してもいいですし、水洗顔を続けるのも良いと思います。

自分にあった洗顔方法を探し、綺麗な肌を保ちましょう。

▼今回の記事のまとめ

今回は水洗顔について書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

肌の悩みのひとつであるニキビが中々治らない・・・

そんな方は是非、水洗顔をお試しください。

またニキビに乾燥は悪影響となるため、間違った洗顔を行ってしまうと悪化してしまいます。

水洗顔なら必要最低限の皮脂洗浄を行ってくれるため洗顔方法として充分なものとなるのです。

水洗顔のあとはタオルでゴシゴシと擦り過ぎると肌を痛めますので注意してください。

ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔ではどうにもならない可能性もありますので、皮膚科にいきしっかりと診てもらうようにしましょう。

SPONSORED LINK

 - 美容・健康