Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

ケトン体ダイエットの驚くべき効果!糖質カットは最初だけ

ケトン体ダイエット

みなさんは「ケトン体」という言葉を聞いたことはありますか?

あまり馴染みのない言葉ですが、実はダイエットをする上でとても重要なものだと注目を浴び始めています。

ケトン体ダイエットは主に炭水化物の制限をするのですが、実は炭水化物ダイエットとは少し違うんです。

今回はケトン体、ケトン体ダイエットについて詳しく調べてみました。

SPONSORED LINK

 

ケトン体とは?

疑問2

人間は生きていく上で常にエネルギーを消費しています。

通常エネルギー源となるのは、「ブドウ糖」です。

ブドウ糖は、お米やパンなどに含まれている糖質を分解することでエネルギーとなります。

このブドウ糖が枯渇した時に、代わりにエネルギー源となるのが「ケトン体」です。

ケトン体はブドウ糖と違い、脂質を分解してエネルギーとなるのです。

なので、ケトン体をエネルギー源とすると、エネルギーに変換される時に脂肪が燃焼され、体脂肪が減って行くのです!

ブドウ糖とケトン体

逆にブドウ糖は、ダイエットにはとても不向きなものです。

糖質を摂取すると、血糖値が急激に上がり、大量のインスリンが分泌されます。

すると今度はインスリンが血液中のブドウ糖を除去しようとして血糖値がガクンと下がります。

そうなると、脳のエネルギー源となるブドウ糖が足りなくなり脳が正常に機能しなくなってしまうのです。

ご飯を食べた後に眠くなってしまったり、集中力が下がってしまうのは糖質を多く摂ってしまったことが原因なのです。

また、糖質には依存性があるので、毎日お砂糖や炭水化物などの糖質を摂取していると、より多くの量を食べないとイライラしてしまったり怒りっぽくなってしまいます。

その為、脳を満足させるためにご飯を一杯食べてしまい、体重が増えてしまうのです。

ですが、エネルギー源をブドウ糖からケトン体に変えることで、体重が減るだけでなく集中力も上げることが出来るのです!

ケトン体ダイエット

ダイエット

ケトン体ダイエットは、別名アトキンス式ダイエットとも言います。

糖質が多く含まれている炭水化物などを控える事で、血糖値をコントロールして体質改善や減量を目指します。

炭水化物を抜く炭水化物ダイエットと一緒だと思われるかもしれませんが、実は少し違うんです。

ケトン体ダイエットで重要なのは、積極的にココナッツオイルを摂取すること!

ケトン体はココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸から合成されます。

ココナッツオイルを摂取することで、血液中のケトン体濃度が上がり、今まで使われていなかったケトン体回路が回り始めるのです。 

また、炭水化物ダイエットは極端に食事制限をしますが、ケトン体ダイエットでは最初だけ炭水化物を制限し、慣れてきたら少しずつ炭水化物を摂取しても大丈夫です。

ケトン体ダイエットは体質をブドウ糖からケトン体に改善することが目標なので、あまり無理をすることなく行えるダイエットなのです。

ココナッツオイルに関する記事はコチラ

ココナッツオイルで美容ダイエット!効果や効能、使い方!

 

SPONSORED LINK

ケトン体ダイエットの方法

 

➀炭水化物制限

まずはブドウ糖を抑えるべく、糖質が含まれる炭水化物を食事制限をします。

米・玄米・パン・小麦・とうもろこし・大豆などは控えましょう。

お砂糖の摂り過ぎにも注意です!それ以外は何を食べてもOK。

お肉・お魚・卵・野菜・果物・ナッツ等・・・カロリーはそこまで気にせず、食べ過ぎには気をつけましょう。

 

➁ココナッツオイル

1日スプーン2,3杯ココナッツオイルを摂取しましょう。

サラダにドレッシングとしてかけたり、コーヒーに混ぜたり、直接食べたりとお好みの食べ方で大丈夫です。

 

➂少しずつ糖質を摂る

ケトン体ダイエットを初めて2週間ほど立ってからは少しずつ炭水化物を食べても大丈夫です。

最終的に、1日に摂取カロリーに対して20%までは炭水化物を摂取しても問題ありません。

(1日2000キロカロリーに対して、炭水化物は400キロカロリーまで)

一気には炭水化物の量を増やさず、毎日少しずつ増やしてくのがポイントです。

リバウンドしてしまわないように、自分に合った炭水化物の量を見つけていきましょう。

 

➃適度な運動

食事制限で減らすことができる体重には限度があります。

また基礎代謝が下がってしまうと、後々リバウンドの原因にもなってしまうため、筋肉量をキープすることも大切です。

毎日20〜30分程、ハードな運動でなくてもいいので、ウォーキングやストレッチなどをしてしっかり体を動かしておくと更なる効果が期待できます。

 

ケトン体と妊婦さんの関係

NG

実は、妊婦さんにとってケトン体は危険なサインなのです。

妊娠して4週目を過ぎると、悪阻(つわり)が始まります。

よく聞くのが「お米のにおいを嗅ぐと気持ち悪くて食べられない」という話です。

食べても嘔吐してしまい、体内のブドウ糖が減少し自然とケトン体の濃度が上がっていきます。

妊娠中でなければケトン体濃度が上がるのは悪いことではないのですが、悪阻が悪化し栄養をとれなくなってしまうと、お腹の中の赤ちゃんにも栄養がしっかりいかなくなってしまうので注意が必要です。

病院でケトン体濃度が高いと言われたら、点滴などで栄養を摂る必要があるので、妊娠中はしっかり糖質を摂取することが大切です。

SPONSORED LINK

今回の記事のまとめ

ケトン体ダイエットは炭水化物以外の野菜などはいくら食べても大丈夫なので、栄養バランスがしっかり管理でき、誰でも安心して出来るダイエットです。

糖質の制限で脳のコントロールも出来るため

「甘いものを食べないとイライラする」

「最近集中力が下がってしまった」

「ご飯を食べた後に眠たくなってしまう」

という方にもケトン体ダイエットはオススメです。

体質を改善して痩せるケトン体、ぜひお試ししてみてください。

 - 美容・健康 ,