Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

ホワイトデーに気をつけたいNGなお返しとは

ホワイトデーに気をつけたいNGなお返しとは

いくら感謝の気持ちがこもっていても、やはり貰って嬉しい物とそうでないものはありますよね。

ホワイトデーのお返しは、男性のセンスが試される場でもあります。

どうせなら喜ばれる物ををあげて好感度を上げたい所ですが、よく考えずにお返しを用意してうっかり失敗してしまったことはありませんか?

今回はホワイトデーで失敗しないために、NGなお返しや体験談など女性の意見を集めてみました。

ホワイトデーのお返しの意味はコチラ

ホワイトデーのお返しの意味、義理・本命へのお返しとは?

SPONSORED LINK


義理チョコ編

イエローカード

コンビニ等で売っている普通のお菓子

「こっちもそういうものをプレゼントしていたらまだしも、せっかく買ったバレンタインのお返しがこれじゃあ手を抜き過ぎじゃない?と思ってしまう…」

「いくら義理チョコのお返しでも、せめてもう少しいいものがあると思うんですけど!」

本命でも義理チョコでも女性はバレンタインデーには気合いをいれています。

そのお返しが適当にその辺で買ったものだと、ガクンと評価が下がってしまうようです。

 

手作りのお菓子

「いきなり手作りは重い・・・」

「仲が良い人ならまだしも、そうでもない男性からの手作りはちょっと引いてしまう」

気心の知れた人にはいいかもしれませんが、いきなりそうでない人からの手作りお菓子を食べるのはハードルが高いようです。

普段から料理上手なイメージのある方なら大丈夫だと思います。

 

キャラクターグッズ

「流行ってるからって貰っても興味がないと全然うれしくない…」

「キャラクターのキーホルダーとかペンとか、使うわけでもないので置き場に困ってしまう」

ゆるキャラブームもあり、女性が好きそうなイメージのあるキャラクターグッズ。

ですが、興味がない人からしたら使い道に困り捨てるに捨てれず迷惑になってしまいます。

 

手紙

「変な誤解を産んでしまったかな?と距離を置いてしまう」

「一言二言ぐらいならまだいいけれど、長文の手紙は引いてしまう」

いきなりの長文の手紙を貰うと、自分に気があるんじゃないのかと思われてしまうようですね。

どうしても手紙を書きたい時は、メッセージカードに「いつもありがとう」と一言ぐらいに留めておいたほうが良さそうですね。


SPONSORED LINK


本命チョコ編

NG

趣味じゃないアクセサリー

「わたしの好きなものとかわかってくれてないんだなーと思ってガッカリ」

「せっかく貰ったんだから付けたくても自分の服装に合ってなくてつけれない」

せっかくだから・・・といくら高いアクセサリーを買っても、趣味に合わないと使ってもらえないかもしれません。

しっかり相手の好みをリサーチしておく必要がありますね。

 

あきらかに値段の安いもの

「せめてあげたものと同じくらいの値段のお返しがいい」

「私ってそんなに大切に想われてない?と不安になる」

自分にどれだけお金を使ってくれるのかが、愛を測る方法になる女性は少なからずいるようです…。

三倍返しとまではいかなくても、最低貰った金額に気持ち上乗せした値段の物を用意したほうが良いかもしてません。

 

男性趣味のもの

「おすすめのCDやDVDを貰ってもあんまり嬉しくはないです…」

「私もそれを好きにならなきゃいけないの?と面倒くさくなってしまう」

プレゼントに困ったら自分の好きなモノをあげると良いなんて耳にしますが・・・。

行き過ぎて自分の趣味を押し付けてしまうと女性は迷惑に思ってしまうようです。

 

マシュマロ

「え、わたしと別れたいの?と一瞬勘ぐってしまう」

「知らないとしても、事前に意味くらいは調べておいて欲しかった」

実はホワイトデーのお返しとしてのマシュマロには「あなたが嫌い」という意味があります。

女性はこういった話に詳しいので、トラブルを避ける為にもマシュマロは止めておいたほうが無難です。

SPONSORED LINK


今回の記事のまとめ

あげる側の事情も様々ですが、もらう側の事情も様々です。

ただ今回ご紹介した意見は、あくまで一部の女性の意見ですので、全て真に受け過ぎずあくまで参考程度にお考えください。

お返しをしたい方に喜んでもらえるようにしっかりと考えれば、きっといいプレゼントが見つかると思います。


どうか素敵なホワイトデーをお過ごしください。

 - イベント・行事 , ,