Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

足湯を自宅で簡単に!バケツで出来る足湯の効果や方法とは

足湯01

足をお湯に入れているだけなのに、なぜか全身がぽかぽかしてくる足湯

また体が温まってリラックスできるだけでなく、冷え性やむくみを改善することもできます。

今回は、足湯の効果自宅でも簡単にできる方法をご紹介します。

▼足湯の効果

疑問4

足は老廃物が溜まりやすい場所です。

なぜかというと、血液は栄養素だけでなく老廃物も一緒に全身をめぐっています。

老廃物は本来、尿や汗となって体外に排出されます。

ですが、血液の循環が悪いと上手く老廃物が排出されずに体内に残ってしまいます。

残った老廃物は、重力により体の一番下にある足に溜まってしまうのです。

老廃物が溜まると、リンパ腺の流れが悪くなり、むくみの原因になり、肩こりや冷え性の原因になってしまいます。

体質改善

人間の体の熱は、肝臓から発生しています。

しかし足湯をする事により、体の外から熱を得る事で、普段体内で熱を作っている肝臓熱を作る以外の作業に専念することができます。

SPONSORED LINK

例えば、「脂肪の分解」「免疫力のアップ」「老廃物の排出」など。

肝臓の機能効率が良くなると、免疫力が上がって風邪を引きにくくなり痩せやすい体になることができます。

また、血液の循環がよくなることで肩こり全身の倦怠感解消することもできます。

むくみと冷え性

足湯は、足先から全身を温め血液の循環をよくしてくれます。

すると、血液の循環が悪く中々温まらなかった指先まで血液が行くようになり、冷え性を改善することができます。

血行がよくなると、リンパ腺の流れもよくなるのでむくみも一緒に改善されます。

ダイエット

足湯には半身浴と同じ効果があります。

足先からだんだんと温まっていき、じわじわと汗をかくことができるので、代謝が良くなり痩せやすい体になるのです。

また、汗をかくことで老廃物や毛穴の汚れを流す事ができるので、美容効果もあります。

半身浴中では携帯やTVを見ることは難しいですが、足湯は道具を揃えれば自宅のどこでも行うことができるので、お手軽に汗をかくことができます。

▼自宅で足湯をする方法

足湯01

浴槽にお湯を少しためるだけでも足湯はすぐにできます。

しかし100円ショップで道具を揃えれば、簡単にどこでも足湯を楽しむことができます。

足湯は、朝昼夜に一回づつと寝る前の一日3回〜4回以上する事で、より効果を実感することができます。

必要な道具

タライ、バケツ

両足が入り、くるぶしまで浸かれる深さのもの。

敷物

防水加工されているシートや吸水性のあるマットがおすすめです。

水か白湯

水分はこまめにとりましょう。

白湯を用意すると更に汗をかけるようになります。

入浴剤、アロマオイル

コチラは無くても大丈夫ですが、入れるとよりリラックスすることができます。

SPONSORED LINK

道具の使い方

床にシートを敷き、その上にお湯(40~43℃)をいれたバケツを置きましょう。

お湯はくるぶしまでしっかり浸かれる量を用意します。

お好みの入浴剤やアロマオイルを混ぜて、お湯を軽く混ぜます。

準備ができたら、つま先からゆっくりと足をつけていきます。

お湯がぬるくなってきたら、さし湯をしてください。

あとは15〜20分程、本を読んだりTVを見たりしながらのんびりするだけ。

※用意した水分を少しずつ摂るのを忘れないように注意してください。

足湯を終えるときは、足をしっかり拭いて湯冷めしないよう靴下を履きましょう

入浴剤やアロマオイルにお好みのものを用意して、自分だけのオリジナルの足湯を楽しみましょう!

また、ハーブの葉をいれるとリラックス効果があり、すりおろした生姜をいれると血行が促進されるので冷え性の方にオススメです!

注意点

・食後一時間以内に足湯をすると消化不良になる可能性があるので食後は控えて下さい。

・長時間足湯をすると逆に体に負担がかかり疲労感が増してしまいます。適度な時間を守りましょう。

▼足湯グッズ

お手軽できる足湯ですが、専用の道具を揃えるとさらに足湯を楽しむことができます。

足湯用のバケツ

リラックス足湯

水位目安付き。かかと部分が傾斜しているのでゆったりと足湯を楽しめます。

折りたたみ式足湯

折りたたみができるので、収納に便利で旅行や出張先でも足湯ができます。

SPONSORED LINK

足湯器

檜うたせ湯

加温ができ、ジェットバスで足先を刺激してくれる優れもの!

更に檜(ひのき)を使用しているためリラックス効果も期待出来ます。

セラミック足湯

お湯を使わない足湯器。

遠赤外線の力で体を芯から温めてくれます。

▼今回の記事のまとめ

普段あまり時間がなくて、浴槽には浸からずシャワーを浴びるだけという方も多いと思います。

そんな方には、自分の作業をしながら出来る足湯はとてもオススメです。

足湯は一度だけでは、中々効果を実感出来ません。

毎日空いた時間に少しでも行うことで、徐々に血行が良くなっていき体の悩みが改善されていきます。

一日の疲れをリラックスしながら癒せる足湯、ぜひお試し下さい。

 - ライフハック , ,