Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

ウォーキングに最適な服装は?持っておくと便利な物10選

ウォーキングに最適な服装は?持っておくと便利な物10選

健康維持やダイエット目的の為に最適のウォーキング。

今回は、ウォーキングの服装や持っておくと便利なアイテムをご紹介します。

これから始めよう方は是非参考にして下さい。

ウォーキングの効果についてはコチラ

ウォーキングで痩せるダイエット効果!距離や消費カロリー

SPONSORED LINK

あると便利なアイテム10選

美容

ウォーキングをするにあたり「あると便利なアイテム」をご紹介します。

タオル

ウォーキングで歩くだけというイメージを持ってる方も多いかと思いますが、有酸素運動のため汗を沢山かいてしまいます

また朝や夜等にウォーキングを行う方が多いかと思いますが、昼間と違い気温が低くなっているため、汗を放置してしまうと風邪を引いてしまう原因になってしまいます。

首にかけておくと邪魔にならず負担にもならない為おすすめです!

それでも邪魔という方には、リストバンドやヘアーバンドをおすすめします。

 

アンダーシャツ

下着は着るだけで汗を吸収してくれるため大変便利です。

アンダーアーマーなどの専用の素材の物を着ると、発汗作用を手伝ってくれてウォーキングが捗ります。

またピッチリとしていて運動の邪魔をせず、上着からはみ出にくいためおすすめです!

 

シューズ

専用のシューズを履いてウォーキングを行うと大変捗ります。

軽さやフィット感も全然違いますので足への負担を軽減してくれるのです。

また普段靴だと足にマメが出来たりしてしまう可能性があるため専用の物を履く事をおすすめします。

 

手袋や耳当てなどの小物

冬や気温の冷える時間帯ではむき出しになってる部分が冷えてしまいます。

手や耳などはとても冷えやすく、霜焼けにならないようにしっかりとガードしてあげましょう。

 

小銭

ウォーキングの途中で喉が渇いたりした時に何も飲めなくては大変です。

脱水症状になったりしては大変なのでウォーキングを行う際には必ず小銭を持ち歩いて下さい。

 

携帯

動悸がしたり途中で気分が悪くなった時に、連絡手段が無いと大変危険です。

また事故を目撃した際などにも早急な対応が出来るため必ず所持するように心がけましょう。

 

時計

時間を決めて歩いたり、タイムを計る際にあると便利です。

タイムを計ったりする事で自分の成長が分かり、モチベーションの向上に繋がる為おすすめです!

 

万歩計

ウォーキングを楽しむポイントの一つとして、自分は何歩歩いたのかというのは重要だと思います。

また何歩まで歩いたら止めようなどとウォーキングの基準としても線を引きやすく大変おすすめです。

 

ライト

夜道を歩く際にとても便利です。

真っ暗で街灯も無い道などを歩くのはとても危険です。

溝があったり段差があったりと危険を回避する為にも夜のウォーキングには必ず持っていきましょう。

邪魔にならないよう小さなタイプの物をおすすめします。

 

蛍光タスキ

事故の予防の為にも蛍光タスクがあると便利です。

特にお年寄りの方などはご家族に心配をかけないためにも着用することを心がけましょう。

SPONSORED LINK

ウォーキングの服装

ウォーキングを始めたいけどどんな服装が良いの?

男女別で何を重要視するかという点もふまえてご紹介します。

機能性を重視

通気性や重さなどウォーキングに負担のかからない服装!

ただし冬や気温の低い時などは半袖、短パンは控えましょう。

また短パンの下にレギンスやタイツを履いて外気が直接当たるのを避けましょう。

https://twitter.com/HoIhuNe/status/575347880912777216

SPONSORED LINK

お洒落を重視

ウォーキングでもお洒落がしたい!

そんな方におすすめです。

https://twitter.com/a48890071/status/575918789763575808

https://twitter.com/ko_de_dan/status/561123769951854593

今回の記事のまとめ

あると便利な物やウォーキングの服装について紹介しました。

ウォーキングの服装で最適な物は、ジャージや短パンなどの動きやすい格好です。

ジャージなどでもお洒落な物が沢山ありますので自分のお気に入りを見つけウォーキングライフを過ごしましょう!

 - ライフハック ,