Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

夏に向けて虫除け対策!スプレーは作れる?アロマは効くの?

イエローカード

夏になるとお祭りや花火やバーベキューと、楽しいイベントが沢山あります。

しかし、せっかく夏をエンジョイしようとしても、虫に刺されてしまっては台無しです。

快適な夏を過ごすために大切なのは、虫除け対策。

今回は虫から身を守るための虫除けスプレーを紹介します。

そもそも何故、虫除けスプレーが虫を寄せ付けないのか・・・。

それは市販のスプレーの多くには『ディート』という成分が配合されているからです。

このディートという成分は、虫達の嫌いなニオイを発し、虫が近寄らないようにしてくれます。

日本でのディート濃度は医薬品で12%、医薬部外品については4%から11%とばらつきがあるようです。

ちなみにこのディート濃度というのは、濃ければ濃い程効果があがるというものではなく、持続時間が長くなるのだそうです。

オススメの虫除けスプレー

今回はディートが12%配合されていて、効き目の長持ちする商品を紹介します。

ムシペールPS

ムシペールα

サラテクトFA

上記の3点の商品は上限の12%配合されている、数少ない虫除けスプレーです。

使用上の注意点

ディートが配分されている商品を使うと、稀に皮膚炎などの症状がでてしまうこともあります。

そのため、注意事項をしっかりと読んで使用しなければなりません。

SPONSORED LINK

・目の周囲や傷口には使用しない。

・飲んだり、吸引したりはしないこと。

・6ヶ月未満の乳児には使用しない。

・6ヶ月以上2才未満は1日1回まで。

・2才以上12才未満は1日1~3回まで。

特に子どもは肌が敏感なので、使用回数を守ることが大切です。

小さなお子様向けの虫よけ対策

じゃあ子どもにとって安全な虫除けスプレーはないの?

そんな方にオススメなのが、『アロマ虫除けスプレー』です。

「アロマで虫除け?」

そんな事を思われるかもしれませんが、ディートと同じように、ユーカリやシトロネラなどのアロマのニオイが虫を近づけないようにするのです。

またアロマなので薄めれば、お子様だけでなく、わんちゃんなどのペットにも使えます。

市販されているアロマ系の虫除けスプレーは下記の通りです。

パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

オーガニックマドンナ アロマガード

など色々とあります。

SPONSORED LINK

しかし、内容量に比べお財布に優しくはありません・・・。

ですが、少し道具を揃えてやれば自作できるというのもアロマスプレーの良いところ。

アロマスプレーを作るには、

●無水エタノール

●精油(アロマオイル)

●精製水

●スプレー容器

などの道具が必要です。

ひとつひとつ揃えるのが面倒くさい・・・。

そんな方にオススメなのはセット商品です!

コチラの商品は、虫除けスプレーが簡単に作れるセットです。

1セットでなんと1リットル分のスプレーが作れます。

その他の虫除け対策

上記以外での虫除け対策については、これらが有効です。

プランターを用意してハーブを飾る。

窓周辺などにハーブを飾る事で部屋内への侵入を防いでくれるほか、リラックス効果も期待できます。ペパーミントやレモングラス、ゼラニウム、シトロネラ等々が高い効果を期待できます。

ラベンダーを使って虫よけ対策をする。

ラベンダーには虫が嫌いとするニオイの成分が含まれています。

更にラベンダーの香りにはリラックス効果も期待できるため大変有効な虫除けかと思います。

ハッカ油を水と混ぜたモノを使用する。

ハッカ油といえば、消臭効果や制汗効果も期待出来る優れもの!

さらに虫よけ効果もあるというのですから驚きですね。

10~20mlに対し2~4滴のハッカ油を垂らします。

それを100円ショップなどに売っているミニスプレーボトルに入れ吹きかけます。

ハッカ油は薬局等で、1000円以内で買えるため入手しやすいというのも大変便利ですね。

SPONSORED LINK

虫除け対策まとめ

虫除けスプレーにも様々な種類がある事が分かりました。

また年齢別、用途方法についても効果は変わってきます。

毎年変わらずやってくるこの季節。

自分にあった虫除け対策を探してみて下さい。

最後になりましたが、皆様もしっかりと虫除け対策をして夏を満喫してください!

 - ライフハック , ,