Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

ココナッツオイルで美容ダイエット!効果や効能、使い方!

ココナッツオイルで美容ダイエット!効果や効能、使い方!

有名モデルも絶賛する「ココナッツオイル」

健康維持だけでなく美容やダイエットにも効果があるとんでもない優れものなんです!

使い道も食べるだけでなく、直接肌や髪に塗ったりと様々です。

今回は、ココナッツオイルの効能や美容、ダイエット効果についてご紹介します。

SPONSORED LINK

ココナッツオイルとは?

美容

まず、油には体に良い「不飽和脂肪酸」と体に悪い「飽和脂肪酸」の二種類があります。

飽和脂肪酸は、ラードやバターに含まれていて、過剰に摂取してしまうと肥満や動脈硬化の原因となるコレステロールや中性脂肪を増やしてしまいます。

実はココナッツオイルは体に悪いとされる飽和脂肪酸です。

しかし、ココナッツオイルは非常に体に良いと言われています。

飽和脂肪酸なのに体に良いのはいったいなぜでしょうか?

飽和脂肪酸の中でも大まかに「長鎖脂肪酸」「中鎖脂肪酸」の二種類に分けられます。

長鎖脂肪酸

摂取すると、ゆっくりと色々な器官に運ばれていきます。

必要な時に脂肪が分解されてエネルギーになりますが、余った脂肪はそのまま体内に蓄積されてしまいます。

主にラードやバターに含まれていくのがこの長鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸

ココナッツオイルに含まれているのが中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は、体内に入るとすぐ肝臓に運ばれてエネルギーに分解されます。

なので体内に蓄積される心配がないのです。

また、中鎖脂肪酸は他の植物オイルに比べると約10倍も代謝がいいのが特徴です。

その為、中鎖脂肪酸を燃焼する時に体脂肪も一緒に減少させてくれるのです!

ココナッツオイルは飽和脂肪酸ですが、例外的な効果で体にいいとされています。

ココナッツオイルの効能

疑問4

ではココナッツオイルにはどんな効能があるのでしょうか?

ココナッツオイルで痩せる!ダイエット効果

上記で書いたように、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は体内に蓄積される前にエネルギーとなります

なので、脂肪が増えず「太りにくい体」になることが出来ます。

更にそれだけではありません!

人間が消費しているエネルギー源は、糖質を分解する「ブドウ糖」脂肪を分解する「ケトン体」があります。

普段パンやお米など糖質の多い食品を食べていると、ブドウ糖がエネルギーとして優先的に分解されます。

ブトウ糖は糖質なので、いくら分解されてもダイエットには繋がりません。

ですがココナッツオイルを毎日取るようにすると、ケトン体の濃度が上がりブドウ糖よりも優先されて脂肪が分解されるようになります。

なのでココナッツオイルには体脂肪を燃焼する凄いダイエット効果があるのです!

ケトン体についてはこちら

ケトン体ダイエットの驚くべき効果!糖質カットは最初だけ

SPONSORED LINK

便秘解消でデトックス!

インスタント食品などを多く取る現代では、添加物が腸内にこびりついてしまい、宿便や便秘の原因となってしまいます。

ココナッツオイルは腸内に浸透して腸の汚れを綺麗にしてくれるので、便秘を解消してくれます。

便秘になると、老廃物や毒素が体内に溜まり、体臭やニキビなどの肌荒れの原因にもなります。

腸を綺麗にデトックスで宿便がなくなって体が軽くなり、お肌を綺麗に保つ事が出来るのです。

 

肌や髪に塗ってココナッツ美人に!

ココナッツオイルは人の肌にとても馴染みやすく、しっかり浸透するのでお肌をしっかり保湿してくれます。

ビタミンEも豊富に含まれているので、血行を良くしてシミやソバカス、肌の老化を防止してくれるのです。

毎日のスキンケアだけでなく、日焼けした時のスキンケアとしても使う事が出来ます。

またココナッツオイルは紫外線に強いので、髪に塗る事で紫外線から守ってくれます。

フケや乾燥、薄毛対策にも効果があると言われているのです。

 

免疫力を高めて健康維持!

ココナッツオイルは悪玉コレステロールを減少させてくれるので、動脈硬化などの病気防止になり、糖尿病の改善も期待出来るのです。

またココナッツオイルに含まれる「ラウリン酸」には抗ウイルス作用があるので風邪を引きにくくなります。

更に、ケトン体がブトウ糖の代わりにエネルギー源になることで、脳細胞の破壊を防ぎ、アルツハイマーや痴呆症の予防にもなると言われているのです。

ココナッツオイルの使い方

疑問2

スキンケア

ココナッツオイルを手に取って、マッサージするように塗り込んでいくとしっかりと浸透します。

また、洗顔後に2、3滴のオイルを顔に塗っておくと、化粧水の吸収力が上がるのでオススメです。

ヘアケア

シャンプーをする前に、ココナッツオイルを使って頭皮マッサージをします。

マッサージが終わったら、蒸しタオルで頭を包んで30分程時間を置くとヘアパックになり、髪の毛に艶が出ます。

ボディケア

足や体にココナッツオイルを塗ってあげるとキメ細かな肌になってくれます。

適量を手にとり5分〜10分程、足などをマッサージしてあげると肌荒れを解消してくれるのでオススメです!

普段の食事に

ココナッツオイルは甘みが出てしまうので、全ての料理に使用するのは難しいです。

またいくら体に良いとはいっても油であることには変わりないので食べ過ぎも禁物です!

一日にスプーン1〜3杯くらいを目安に摂取するようにしましょう。

ちなみにココナッツオイルは普段は固形ですが、熱を通すと液状になります。

味が気にならないなら、そのままスプーンにとって食べても大丈夫です。

サラダのドレッシング

お酢・醤油・塩・ブラックペッパーなどを混ぜてオリジナルのココナッツドレッシングで美味しくサラダを楽しめます。

トースト

バターの代わりにココナッツオイルを塗って、はちみつをかけるととっても美味しいです。

コーヒーや紅茶

小さじ一杯のココナッツオイルをいれると、ほんのりココナッツの風味がしてリラックス効果も期待出来ます。

スムージー

お手製のスムージーにココナッツオイルを入れると、栄養たっぷりの健康ドリンクの完成です。

その他

その他にも、ケーキやクッキー等にココナッツの香りをプラスしても美味しいです!

是非いろいろな料理に試してみて、オリジナルの食べ方を見つけてみて下さい。

SPONSORED LINK

ココナッツオイルのオススメ品

通販で購入出来る物をいくつかご紹介します。

また直輸入のものなど注文から届くまでにお時間がかかってしまう可能性もありますので、あらかじめご確認ください。

 

 

今回の記事のまとめ

ココナッツオイルには本当にかなりの美容効果が詰まっています。

大量摂取は体に良くありませんが適量を毎日摂取する事で、ダイエット効果や高度な美容効果をもたらしてくれます。

ちなみに、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は、母乳にも含まれています。

なのでココナッツオイルは赤ちゃん小さなお子さんにも安心してご利用頂けます。

体脂肪が減るからといっても、ココナッツオイルだけを食べていれば体重が減り続けるという訳ではありません。

ココナッツオイルは体質を改善してくれるものと考えて、バランスの良い食事や運動をすることを心がけましょう。

健康や美容にとってもいい効果が詰まった、ココナッツオイルを是非お試し下さい。

 - ダイエット , ,