Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

風邪を引いて熱が出た!シャワーやお風呂は大丈夫なの?

風邪を引いて熱が出た!シャワーやお風呂は大丈夫なの?

いくら予防をしていても風邪を引いてしまう事ってありますよね。

そんな時、以外と悩んでしまいがちなお風呂問題・・・

お風呂に入ると風邪が悪化するんじゃないか?などと考えてしまう反面、頭が痒いから、気持ちが悪いからなどの理由に、悩まされる事がありますよね。

そこで今回は、風邪や熱が出た時の正しいお風呂の入り方について書きたいと思います。

SPONSORED LINK

風邪や熱の時の風呂

風邪や熱がでると汗をたくさんかいているのに、お風呂を避けてしまいがちになります。

もちろん体調が悪く、体力的にキツい場合はお風呂には入らずしっかり安静にしておく事をオススメします。

それでもやっぱり気持ちが悪い場合等には、注意点をしっかりと守り正しい洗濯を行って下さい。

風邪を引いた時

風邪

風邪で寒気がしたり体調が悪い時など色々な症状があると思いますが、湯冷めを避ければ入っても大丈夫です。

普段より少し高めの温度に設定をして体の芯から温めてあげましょう。

お風呂上がりには、湯冷めしないようにしっかりと素早く体を拭き、すぐに髪を乾かし布団に入りましょう。

注意点としては、長風呂、早風呂を避けるようにしてください。

長風呂は体力を奪われやすく逆に疲労がたまってしまいます。

そうなってしまうと悪化してしまうだけでなく風邪の治りが遅くなります

また早風呂は体をしっかりと温めきれず悪化させてしまう可能性があります。

熱が出ている時

熱

風邪を引いたときは、基本的にはお風呂に入って体を温めるのも有効とされます。

しかし熱が出ているときはお風呂は避けた方がいいでしょう。

熱で体温調整機能が働いているのでお風呂で体を温めるよりは布団にくるまりしっかりと療養する事をオススメします。

熱で汗をたくさんかいてしまうため、どうしても気持ちが悪いという場合は濡れタオルなどで体を拭き、こまめに着替えを行いましょう。

注意点としては、体を拭く時はしっかりと部屋を温めてぬるま湯で拭いて上げて下さい。

また体を冷やさないよう素早く拭き終えて着替えを行い安静にしてください。

SPONSORED LINK

風邪や熱の時のシャワー

シャワー

風邪や熱が出た時のシャワーは絶対に避けて下さい。

お湯につかるのと違い、シャワーは体の中から温める事は出来ません。

体力的に短時間でささっと上がりたい気持ちは分かりますが湯冷めをして悪化してしまう可能性がかなり高いです。

ですので風邪や熱が出たときはシャワーではなくしっかりとお湯につかるようにしてください。

赤ちゃんや子どもの対応

子ども熱

赤ちゃんや子どもは熱を出しやすく代謝も良いためたくさん汗をかいてしまいます。

汗で体が汚れている状態は衛生的にもあまりよくないためしっかりと様子を伺って対応をしてください。

基本的に赤ちゃんやお子様が風邪をひかれた時にはお風呂は控えて下さい。

大人と違い、体力も奪われやすく体調を悪化させてしまいます。

温めた部屋の中で体をしっかりと拭いてあげて素早く着替えをしてあげると良いでしょう。

SPONSORED LINK

今回の記事のまとめ

風邪や熱が出てしまった時、お風呂に入りたいけど体調が悪化するんじゃないかなどと考えてしまいますよね。

またシャワーでサッと上がれば大丈夫なんじゃないかという考えもあるかと思います。

しかし風邪をひいている時は、しっかりと体を温める必要があるため、シャワーではなく高めの温度に設定したお風呂に浸かる事をおすすめします。

体調が良くない時や熱が出ている時は出来るだけお風呂は避けて体を拭き、素早く着替えを行うようにしましょう。

赤ちゃんや小さなお子様はこまめに着替えをさせてあげて安静にしてあげると良いでしょう。

風邪や熱などが出てしまった時はしっかりと体を休め、場合によってはお風呂に入り衛生的にも綺麗にしてあげるといいのではないでしょうか。

 

 

 

 - 美容・健康 ,