Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

髪の毛をサラサラにする方法!綺麗な髪に変える【15選】

髪の毛をサラサラにする方法!綺麗な髪に変える【15選】

女性なら誰でも綺麗なサラサラヘアーに憧れるものです。

また美しい髪の毛は努力の証でもあり、女子力の象徴でもあります。

今回は、誰でも髪の毛がサラサラになる方法15選をご紹介します。

SPONSORED LINK

サラサラ髪のメリット

髪をサラサラに保つのは手間がかかるし、そこまで頑張る必要があるのかと思う方もいるかもしれません。

綺麗に見せるためのメイクやファッションは頑張ってるんだから、髪は美容院で綺麗にカットしてもらうだけで充分・・・なんて考えも分かります。

しかし実は、男性の多くは女性の髪が綺麗かどうかをよく見ています!

綺麗でサラサラな髪の毛だと清潔感があり上品に見えます。

逆に傷んでいたりボサボサだと不潔でだらしない人に見られてしまいます。

清潔で綺麗な人に見てもらう為には、髪の毛のお手入れは不可欠なのです。

髪を綺麗に保つ方法15選

基本的な髪のお手入れ

疑問2

普段適当にシャンプーやコンディショナーをしてドライヤーをかけていませんか?

この作業を丁寧にするだけでもサラサラヘアーに近づく事ができます。

まずは基本的なシャンプーの仕方などをしっかり抑えておきましょう。

ブラッシング

お風呂に入る前に髪の毛をブラッシングしましょう。

ブラッシングは根本からではなく、毛先から絡まった髪を解くように丁寧にするのがポイントです。

そうすることで、髪についた埃や抜け毛を取り除くことが出来ます。

髪をしっかりすすぐ

シャンプーをする前にしっかりと髪をすすぎます。

軽くすすぐ程度ではなく、シャンプーの泡を洗い流すのと同じくらいの時間をかけましょう。

そうすることで皮脂の汚れが流れ、シャンプーの泡立ちが良くなります。

シャンプーをしっかり洗い流す

適量を手の平にとり、軽く泡立ててから頭皮のなじませていきます。

シャンプーをする時は爪を立てず、指の腹で優しくマッサージするようにムラ無くしましょう。

シャンプーが終わったら、しっかりと洗い流します。

ぬめりが取れていても成分はまだ髪に残っています。

思っている倍の時間をかけてすすぐくらいが丁度いいです。

コンディショナーを使用する

シャンプーをした後に乾いたタオルで水気をとっておくと、コンディショナーが浸透しやすくなります。

コンディショナーは、頭皮につけてしまうと髪の毛が油っぽくなりベタベタしてしまいます。

基本的には、傷んでいる毛先から髪の毛の中間までにつけて時間を置いて浸透させるようにしましょう。

ドライヤーを使用する

濡れた髪の毛は非常に傷みやすいので、低温でブラッシングしながらドライヤーで乾かしましょう。

早く乾かしたいからといって、高温でドライヤーをかけると髪の毛が傷んでしまいます。

8割くらい乾けば、後は余熱で乾くので大丈夫です。

後に冷風で乾かすと、髪に栄養分が閉じ込められて潤いのある髪の毛になります。

SPONSORED LINK

習慣で髪を変える

睡眠01

生活習慣の乱れは髪の毛の乱れでもあります。

規則正しい生活でサラサラな髪を育てましょう。

お風呂は夜に入る

髪の毛は夜に育ちます。

夜お風呂に入って、髪の毛や頭皮の汚れをキチンと洗い流すことで髪の毛が健やかに育つことが出来ます。

夜にお風呂に入らないと、汚れがついたままで髪の毛が育ちにくくなるため、もし朝お風呂にはいる「朝シャン」生活をしているなら要注意です。

栄養の良い食事を摂る

女性に特に多いのですが、食事制限ダイエットにより栄養がきちんと摂れていない状況はよくありません。

そうなると体調はもちろんですが髪の毛にも影響が出ます。

いくら体重が減っても栄養不足でお肌がガサガサ、髪はボサボサでは美しくはなれません!

しっかりと栄養バランスの良い食事を摂ることを心がけましょう。

夜更かしをしない

髪の毛は夜に育つ・・・つまり寝ている間に育ちます。

なので育つ時間がないと、いつまでもサラサラヘアーにはなれません。

夜更かしはせず、出来るだけ多く睡眠時間を摂ることで髪の毛が育つことが出来ます。

 

栄養素で綺麗な髪の毛を維持する

syokuji

髪の毛にとって必要な栄養素は「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミン」です。

この栄養素が含まれた食材を食べることで艶のあるサラサラした髪の毛に近づく事ができます。

タンパク質を摂取する

髪の毛の99%がタンパク質で出来ています。

タンパク質を摂り、髪の毛の基盤をしっかり作ることが大切です。

・お肉(鶏胸肉・鶏もも肉・鶏ささみ・牛ヒレ・豚ヒレ)

・お魚(サバ・鮭・タラ)

・大豆(豆腐・納豆)

・卵

亜鉛を摂取する

タンパク質の合成をするのに必要なのがミネラルです。

不足すると髪の毛の発育が遅くなり、抜け毛の原因にもなってしまいます。

・牡蠣

・緑茶レバー(豚・鶏)

・ナッツ類(カシューナッツ・アーモンド)

ビタミンを摂取する

ビタミンB2,B6が髪の毛を育てる手助けをしてくれます。

美髪だけでなく、美肌にも必要不可欠なビタミンです。

・きのこ類(椎茸・舞茸)

・ブロッコリー

・ほうれん草

葉酸を摂取する

葉酸とは、タンパク質の合成や赤血球の正常な働きに必要な栄養。

海藻類に多く含まれていて、美髪や美肌には必要な栄養素です。

・わかめ

・のり

・昆布

SPONSORED LINK

ヘアケアアイテムを使用する

ヘアケアー用品は選びきれないほど多くのものが世に出ています。

その中でもオススメのアイテムをいくつかご紹介します。

ヘアブラシ

aveda パドルブラシ

頭皮マッサージの効果があり、頭皮の血行を良くして抜け毛の防止や美髪効果を期待することが出来ます。

売り切れ続出中でレビュー評価もとても高い商品です。

 

ドライヤー

Panasonic ナノケアドライヤー

乾かしながらトリートメントができると言われている優れ物。

室内の温度に合わせて温風をコントロール出来たり、様々な機能が付いています。

 

ヘア用保湿オイル

オーガニックゴールデン ホホバオイル

ホホバオイルを数量、マッサージするように頭皮に馴染ませて蒸しタオルで頭を覆うと簡単にヘアパックをすることが出来ます。

また、オーガニックゴールデンのホホバオイルは頭皮以外にもお肌の保湿ケアなどにも使うことが出来ます。

今回の記事のまとめ

サラサラヘアーになる為の方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

毎日継続してケアをすることが大切です。

諦めずに、ケアをして是非美しいサラサラヘアーを手に入れてください。

ご紹介した方法を全部試すのは難しいですが、出来ることからやってみると少しずつ綺麗な髪になっていきます。

 - 美容・健康