Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

冬を楽しむお洒落コーデ!外出時に気をつけたい防寒対策!

デート

だんだんと寒い日も多くなり、そろそろ衣替えをしようという方も多いのではないでしょうか?

しかし寒さ対策に気を取られて、厚着をしすぎて着膨れしてしまったり、重たい冬服で体がだるくなってしまったり・・・。

冬服の着こなしは中々難しいものですよね。

今回は、おしゃれにできる寒さ対策をご紹介します。

▼インナーで厚着対策

近年冬に欠かせない「機能性インナー」

熱を逃さないようにしてくれるのに薄い生地なので、厚着をあまりしたくない時、ニットなど風を通しやすい服の時にとても役に立ってくれます。

有名なのは「ユニクロのヒートテック」ですが、他にも「GUのあったかスタイル」「イトーヨーカ堂のボディーヒーター」「しまむらのファーバーヒート」など色々な会社が機能性インナーを販売しています。

なかでも一番干保温性が高く着心地が良いと言われているのが「ベルメゾンのホットコット」です。

SPONSORED LINK

通販のみの販売ですが、¥1018(税込み)から色々なデザインのインナーを選ぶことができます。

お手頃価格で暖かくなれるので、オススメです!

ベルメゾン ホットコット特集http://www.bellemaison.jp/fashion/hotcott/hotcott_index.html

▼三つの「首」を冷やさない

首・手首・足首の血管が冷えてしまうと、そこから全身に冷えが伝わってしまい、いくら厚着をしても暖かくなれません

マフラーや手袋や靴下をしっかりと装備することで、血行がよくなり体を冷えにくくすることができます。

手袋と靴下は、五本指手首・足首から風が入らないようしっかりフィットするものを選ぶとより暖かくなれます

マフラーカシミヤアンゴラコットン素材の保湿性が高いものを選ぶのがおすすめです。

また、首元まであるタートルネックの服も首を温めることができます。

▼カイロを有効的に使う

みなさんはカイロをどのように使っていますか?

寒い時にカイロを握っているだけでは全身は温まらないので、効果的な場所に貼ることをオススメします。

首が温まると、首に通っている血管から熱が全身に伝わります

マフラーやストールなどを巻いた時、首の付け根部分にカイロを貼ると、まるでシャワーを浴びているように体がポカポカしてきます。

丹田(たんでん)

おへその指4本分下にある場所を丹田といいます。

ここを温めることで、基礎代謝が高まり、体が冷えにくくなるだけでなく痩せやすい体になることもできます。

最近は、腹巻きにカイロを入れるポケットがついている商品があるので、ぜひ利用してみてください。

仙骨

背中の下、おしりの割れ目の上にある骨仙骨といいます。

仙骨を温めると、下半身を繋ぐ血管の血流が良くなり足先の冷えに困っている方におすすめです。

また内蔵から体を温めることができ、基礎代謝も上がるようになります。

※カイロは直接肌に当てたり、長時間同じ場所にあてていると低温火傷になってしまうので、注意しましょう。

▼アウターの選び方

冬のファッションで重要なのはアウター選びです。

冬になると毎日同じアウターを着る方も多いと思います。

しかし、思っていたより寒さを防げなかったり、アウターが重くて肩が凝ってしまったりすることはありませんか?

アウターは使われている生地で温かさも重さも変わってきます。

一番おすすめなのは「ダウンジャケット」です。

SPONSORED LINK

中に入っている羽毛が、寒いときは広がり熱を逃がさないようにし、暑いときは縮んで風を通してくれます。

なので、外に居るときは寒いけど、暖房の効いている電車などに乗ると暑くなってしまうという方にもおすすめです。

また、ダウンジャケットはとても軽いため、アウターの重さで体が疲れてしまうこともありません。

▼おすすめコーディネート

レディース

コートだけでなく、タイツもモコモコでとっても温かそうです。

https://twitter.com/girls_news7/status/517987485356261376

ハイネックのニットで首元まで温かそう!

しょこたんプロデュースのダウンジャケット、とっても素敵です。

メンズ

さらっと軍用コートを着るととてもお洒落!

https://twitter.com/cedehikecoj/status/552323069344493569

シンプルなコーディネートですが、カラーパンツの色がよく映えています。

SPONSORED LINK

男女共に人気なモッズコートは、何年経っても使える冬の定番アイテムです。

▼今回の記事のまとめ

寒さで体が弱ってしまうと体調を崩してしまったり冷え性になってしまいます。

特に女性は、お洒落の為に冬でも足などを露出してしまいがちです。

スカートの時でも素足は避けて、できるだけタイツやレギンスをはくようにしましょう。

できるだけ露出を減らして体を温めることで、ダイエットしやすい体になることもできます!

お洒落も大切ですが、季節に合った格好で出来るお洒落を見つけてみましょう。

 - ライフハック , ,