Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

ホワイトデーのお返しの意味、義理・本命へのお返しとは?

 ホワイトデーのお返しの意味、義理・本命へのお返しとは?

3月14日が近づくと、女性はどんなお返しが貰えるんだろう?とワクワクしますよね。

反対に男性はいったい何をあげればいいのか頭を抱える方が多いのではないでしょうか?

 

職場や学校で義理チョコを貰った場合… 

いったいどんなプレゼントで女性は喜んでくれるのでしょうか?

今回はホワイトデーの由来やプレゼントに込められた意味なども一緒に調べてみました。

 

ホワイトデーの由来

疑問

そもそもバレンタインデーは、ローマで結婚を禁止されていた時代に聖ヴァレンティヌスが皇帝の命に背き、恋人たちを結婚させてあげていたことから「愛を誓う日」になりました。

そこに製菓メーカーが「バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを」と広告を出したことで、今のバレンタインデーが出来ました。

では、3月14日のホワイトデーはどうしてできたのでしょうか?

実はホワイトデーは、昭和40年頃日本で新しく作られた日なのです!

元々日本人には「頂いたものにはお返しをする」習慣があった為、ホワイトデーができる以前からバレンタインデーのお返しをプレゼントする男性が多くいました。

それなら「お返しをする日」を作ってはどうかと製菓メーカーが提案したのがホワイトデーのきっかけと言われています。

SPONSORED LINK

3月14日という日にちは、ヴァレンティヌスが殉教した一ヶ月後に彼が結婚させてあげようとした男女が永遠の愛を誓ったという話に基づいて決められました。 

全国飴菓子工業協同組合が3月14日を「キャンディーデー」としたり、老舗菓子屋「石村萬盛堂」が「マシュマロデー」として商品を売りだしたことで、ホワイトデー=キャンディー・マシュマロのイメージが強いようです。 

ちなみにホワイトデーという名前は、白(ホワイト)には「幸せを呼ぶ」という意味があり、「ホワイトの純潔なイメージが爽やかな愛にふさわしい」という意見から、ホワイトデーという名前が定着していきました。

ホワイトデーのお返しに込められた意味

マシュマロ

 

ホワイトデーのお菓子といえば、キャンディー・クッキー・マシュマロが有名ですね。

実はこれらのお菓子には、バレンタインデーのお返しとしての意味が込められているのを知っていますか?

何も知らずに女性にプレゼントしてしまうと、思わぬ誤解を産んでしまうかもしれません!

せっかくのお返しなので、自分の気持ちに合ったものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

キャンディー

「あなたが好き」

キャンディーは食べてもすぐには失くならないことから、「あなたが好きだからずっと一緒にいたい」という意味が込められています。

恋人や好きな女性へのお返しにはぴったりですね!

クッキー

「友達でいよう」

サクサクしてて水分が少ないクッキーは「サクッとドライな関係でいたい」という意味になります。

友達や同僚から貰った義理チョコに丁度いいお返しです。

マシュマロ

「あなたが嫌い」

石村萬盛堂が「僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。」というキャッチコピーをつけたことから、「気持ち(告白)をやんわり包んで返す」という意味になったようです。

うっかり意中の人に贈ってしまわないように気をつけたほうがよさそうです…。

ホワイトデーのお返し

恋人や奥さんへのお返しは、喜んでもらいたいからこそ何をプレゼントしたらいいか悩んでしまいますよね。

日頃の感謝や想いを込めたプレゼントには一体どんなものがいいのでしょうか?

ここでは女性が貰って嬉しいと思うプレゼントをいくつかご紹介しますので、よければ参考にしてください。 

SPONSORED LINK

【本命チョコのお返し】

デート

まず大切なのは、恋人や奥さんがどんなものが好きか、今何が欲しいのかをしっかりリサーチすることです。

いくら気持ちがこもっていても、趣味や好みに合わないものをあげてしまうとガッカリされてしまうかも。

ホワイトデーの前にそれとなくリサーチをして、喜んでもらえるプレゼントを探しましょう。

アクセサリー

ネックレスやピアスなど、いつでも身につけることが出来るアクセサリーはプレゼントの王道です。

きちんと相手の好みに合ったものをあげると、値段はそんなに高くなくても「私のことをわかってくれている」と女性は喜んでくれます。

花束

普段中々貰うことがない花束は、実は女性が一度は貰ってみたいプレゼントの一つ。

一言書いたメッセージカードも一緒にプレゼントしてあげると、よりロマンチックで素敵です。

ディナー

普段中々行かないレストランで、贅沢な食事をして喜ばない女性はいません。

お互いに改めてお洒落をして食事に行けば、普段とは違うドキドキ感もあって楽しい時間を過ごすことが出来ます。

更に詳しく紹介した記事がコチラ

本命相手へピッタリのホワイトデーのお返し【15選】

 

【義理チョコのお返し】

チョコ

職場でもらった義理チョコのお返しなども悩みの種になりますよね。

義理チョコのお返しでベターなのは、形に残らない物を用意することです。

義理チョコのお返しにしっかりとした物をプレゼントすると、逆に女性が気を使ってしまいます。

例えば、チョコやクッキーなど、その場ですぐ食べれて女性に喜んでもらえるお菓子がおすすめです。

マカロン

見た目も可愛いマカロンはやっぱり女性には大人気です。

お洒落なものを用意すると、女性からの好感度も上がります! 

焼き菓子

小腹を満たしてくれて、お茶請けにもいいマドレーヌやフィナンシェなど。

箱買いでもリーズナブルな値段なので、大人数のお返しには丁度いいかもしれません。

チョコレート

女性が一番好きなお菓子とも言われているチョコレート。

動物の形ものや花の形のものなど、女性が喜んでくれるような形のチョコレートがおすすめです。

更に詳しく紹介した記事がコチラ

本命以外の義理チョコへのホワイトデーのお返し【20選】

SPONSORED LINK

【NGなホワイトデーのお返し】

イエローカード

ホワイトデーのお返しで相手に悪印象を与えてしまう事は絶対に避けたいですよね。

相手に良い印象を与える為にも、NGであるお返しを知っておくといいかもしれません。

詳しく紹介した記事はコチラ

ホワイトデーに気をつけたいNGなお返しとは

 

今回の記事のまとめ

「バレンタインのお返しは三倍返し」と言われていたりして、男性はなにをあげればいいのかプレッシャーを感じてしまいますよね。

大事なのは、相手のことを考えてあげること。

本命チョコも義理チョコも、きっとあなたの事を考えて選んでくれています。

誠意にはきちんと誠意でお返しができるように、相手が何を好きで何を喜んでくれるのかを考えれば、きっと素敵なお返しをプレゼントできるはずです。

お返しを用意するのは大変だと思いますが、日頃の想いが伝えられるような素敵なプレゼントを探してみてはいかがでしょか?

 

 

 - イベント・行事 , ,