Catch Plus

CatchPlusは暮らしの中で役立つ情報をお届けします。

汗かきを改善するには?原因と正しい対策で汗を抑える!

汗

ジメジメとした季節がやっと過ぎたかと思うとすぐに猛暑がやってきます。

朝の通学、通勤の際、電車の中で汗ダクになるという経験・・・

皆様にもあると思います。

これから仕事だって時に、朝から汗をかくなんて出来れば避けたいですよね。

今回は、汗をかく原因と改善策についてお伝えしたいと思います。

汗かきとは

体温を調節する際に、人よりも多く汗をかいてしまう事を指します。

人間には汗線というものがあって、この汗線が汗をかく役割を果たしています。

汗線にはエクリン線アポクリン線というモノがあります。

エクリン腺

身体の全身にあり、主に体温を下げる役割を担っています。

アポクリン腺

エクリン腺に比べ大きく主に脇の下等に存在します。

体温調節に関する役割を担っています。

SPONSORED LINK

汗をかくことは良い事じゃないの?

人間は上昇した体温を、汗をかくことによって冷却しています

本来、汗をかくという事は体温を調節している状態なのです。

大切な発汗システムなのでコチラが機能しなくなるという事は大変です。

しかし通常よりも多くの汗をかくという事は、重大な病気のサインである可能性も出てくる為、必ずしも良い事と断定する事は出来ません。

病気等ではなく、熱を逃がすために汗線が頑張っている状態については良い事だと言えるでしょう。

大量に汗をかいてしまう原因と改善策

疑問2

食生活によるもの

食生活を振り返ってみると原因がわかるかもしれません。

普段の食事で脂っこいもの肉類ばかり食べてはいませんか?

激辛料理など香辛料を大量にしようしたものばかり食べてはいませんか?

上記にあげたように、食生活の中で汗かきになってしまうというケースがあります。

改善するには

きちんと栄養バランスを考えて食生活を正す事です。

バランスの良い食事を取るという事は、汗に限らず健康な身体を維持するために必要不可欠な要素の一つです。食生活を見直し健康な身体になりましょう。

ストレスや疲れによるもの

残業徹夜続き身体が疲れている状態も汗かきの原因になります。

身体が疲れていたり睡眠が足りてなかったりすると、身体の中の機能が低下し、汗線などの機能も同様に低下してしまうのです。汗線が低下してしまうと体温の調節をする必要が無いのに、汗をかいたりしてしまうのです。

また自律神経失調症等の症状に見舞われる可能性もあります。

改善するには

身体をしっかりと休ませ規則正しい生活を心がけましょう。

マッサージや温泉などでリラクゼーションを楽しむのも良いでしょう。

自律神経失調症の場合も病院でしっかりと診てもらう事で治ります。

心配な方は病院に通いしっかりとした治療を受けましょう。

体質によるもの

毛深い人は以外と汗かきが多い?

毛深い人は毛が体温をもってしまう為、汗を大量にかいてしまいます。

また代謝の良い方も大量に汗をかいてしまいます。

こちらに関しては、体質によるものなので、ちょっと汗を多くかく程度なら心配する必要はありません。

しかし毛深くて汗を大量にかいてしまう人は、清潔に保たないと雑菌などが繁殖してしまい臭いの原因になってしまう可能性があります。

対処法

ムダ毛の処理などをしっかりとする事で改善されます。

いくら体質だからといっても、大量に汗をかき続けるという状況はあまりよくありません。

体温を無理に上げようとするので風邪を引いたり病気になってしまう原因にもなりえます。

自分の体質をしっかりと見直し、清潔に保っていきましょう。

SPONSORED LINK

多汗症と精神性発汗型多汗について

医者

多汗症と汗かきは違う

人が汗をかくという事は、時に重大な病気の前兆である可能性があります。

俗にいう多汗症と間違われやすいため注意が必要になってきます。

多汗症

多汗症とは、季節や状況に関わらず、大量に汗が出る症状を言います。

汗かきと違う点は、暑い季節や、運動をした際に大量に汗をかくというものでは無く、いつでも、何処でも、どんな状況でも汗をかいてしまうのです。

勿論多汗症の中にも程度はありますので、しっかりと症状を把握するためには病院で診察をしてもらいましょう。

治療法としては病院に行き、しっかりと正しい治療をしてもらいましょう。

多汗症

http://asekaki704.com/howtotakansho/

コチラに詳しく書いてあるので是非一度見てみて下さい。

SPONSORED LINK

精神性発汗型多汗

多汗症とも汗かきとも違う、精神面から汗をかいてしまう症状です。

不安や緊張、ストレスで滝のように汗をかいてしまうのです。

例として、電車の中で汗をかいた時、周りの人にバレてるんじゃないか?

ニオイがするのではないか?等と考えてしまい更にどんどん汗が出てくる。

こんな経験はありませんか?

勿論人間ですので多少は、そういう事があるかもしれませんが毎日そのような経験をしてるという方は、精神性発汗型多汗である可能性が考えられます。

治療法としては、緊張や不安を取りのぞいてあげなければなりません。

しかしそんなに簡単な問題では無いので、しっかりと知識をつけ、対処していきましょう。

精神性発汗型多汗

http://asekaki704.com/howtoseishinsei-hakkann/

コチラに詳しく書いてあるので是非一度見てみて下さい。

汗かきの原因と改善策まとめ

本来、運動などをして汗を流すという事は大変良い事です。

しかし運動もしていないのに汗をかくというのは何かのサインかもしれません。

そんな時はしっかりと自分の環境を見つめ直し、正しい改善策を心がけましょう。

また代謝が良いから汗をかくという事はよく耳にしますね。

しかし決して汗をかくから代謝がいいという訳ではありません

もしかしたら身体が疲れているだけかもしれませんし、食生活が乱れているのかもしれません。

普段の生活に違和感を感じたら、しっかりと自分の生活を見つめ直し正しい改善方法を行って下さい。

 - ライフハック , , ,